一戸建ての洗濯スペースは何階にするべきか

一戸建てを建てる際、風呂や洗濯スペースなどを1階にするか2階にするか悩みました。

洗濯物を干すのは2階のベランダになるため、濡れた洗濯物を2階まで運ぶのが大変ではないかと思いました。

しかし、風呂も2階にすると夜何度か往復する必要が出てくるため、それも不便になるのではないかと思いました。

一度は洗濯スペースだけを2階にする間取りを検討しましたが、最終的には風呂、洗濯スペースともに1階にしました。

風呂と洗濯スペースを1階に置いた場合、2階に置いた場合、洗濯スペースのみを2階に置いた場合の間取りをハウスメーカーの担当者に依頼し、それぞれ作成してもらいました。

その間取りを確認し、1日の活動導線をシュミレーションして、どの間取りが自分たちにとって最適かを検討しました。

いろいろな間取りのパターンを作成してもらうことで生活を具体的にイメージすることができ、自分たちの要望に合った間取りにすることができると思いました。

実際に生活してみると、子どもも小さいため、2階に洗濯物を運んで干すのはやはり大変でした。

しかしどの間取りにしても良い点と悪い点は出てきてしまうため、自分たちが何を大切にしたいかをしっかり考えて間取りを決めていく必要があると思います。