注文住宅は営業マンの印象が大事!

どこのハウスメーカーでお願いするか、もしくは工務店でお願いするか、費用はどれくらいかかるのか、その会社の売りはなんなのか、土地の形状はどうなのか、地盤は良いのか、もう何もかもが分からないスタートでした。

ハウスメーカーや工務店に話を聞いても、営業の方々はやはりうちで建ててほしいというオーラ全開で他社製品をばかにする営業マンもいましたが、それがとても不愉快に感じました。

営業の方で印象がつきますよね。

本当にたくさんの会社からお話を聞いたのと、他社の話をあえてすることによってそこの会社の考えやなにを売りにしているか、なにを重要視しているかが見えてきます。

親身になって、会社のことばかりではなく、私たち家を建てる側の気持ちになって答えていただける会社もたくさんありました。

その中でもレスポンスが早かったり、幅広く提案してくれたり、経験がたくさんある営業の方だと自分のお客様とお話して家を実際に見せてくれる約束をしたりなど、丁寧な対応をしていただけたところもありました。

とにかくたくさんお話をすること。どんな家にしたいかを具体的に話すこと。

わたし的には他社の製品や材質などを批判する会社はあまり好きではありません。あちらの会社はここが良いですが、御社はそことは違うここに力を入れてます!などというほうが好きでした。